火蟻の日本侵入で危機アップでも救世主も

とうとう日本にも複数の港で確認されてしまった。

ヒアリ(火蟻)の日本侵入で環境と生活に変化や危機も訪れたことを認識しましょう。

アマゾン原産のヒアリとは、アメリカや中国、台湾でも猛威をふるって、
英語名「ファイアーアント」と字のごとく、
刺されると火が付いたような激痛が名の由来だとか。

でも、
救世主として名も怖い天敵「ゾンビバエ」が存在する。

このゾンビバエは、蟻の身体に卵を産みつけて、
その卵から幼虫が孵化して、
この幼虫が蟻の体内から徐々に蟻の頭部に進み、
そこで幼虫が酵素を出して、蟻の首が切れて蟻が死ぬ。
と言う具合になる。

少し驚異が減るかもしれない。

梅雨入り前に行いたいこと3つ

今年の沖縄県はすでに梅雨入りとなった。

日本列島はもうじきに突入するに違いない。

ジメジメ季節の到来に誰もが暗いイメージ。
良いか悪いかわからないが、
自分は、
1.床屋で散髪して心軽くしたい。
2.なんとなく掃除が好きではないが、少しでも片付けて対処したい。
3.梅雨の時期に綺麗な花を愛でたいので「紫陽花の有名な名所」を調べて、梅雨に行く用意。
ご参考にならないかもしれないが、梅雨の対処は人それぞれ・・・

もちろん健康にもご留意を・・・では。

クリスマスの意味とは

本来、クリスマスとは?

聖イエス・キリストの誕生を祝う行事である。

その前夜祭として、
祝うのがクリスマス・イブである。

日本も「御酉様・酉の市」当日の前夜から熊手を販売していて、
お祭りする風習がありますね!
「酉イブ」と言うのかしら・・・!

今、GooGleで「クリスマス」を検索すると面白いぞ!

クリスマスグーグル検索画像
クリスマスグーグル検索画像

健康に牛樟芝をお勧め

台湾の至宝「牛樟芝・ベニクスノキタケ」がサプリメントになりました。


紅敏風・小粒(ベニクスノキタケ・牛樟芝・トリテルペノイド・Triterpenoid)
RASLE・紅敏風・小粒タイプ120粒入り(ソフトカプセル・日本向け正規輸入品)・Extract of Antrodia Camphoretaの特徴
Goldenbiotechは独自の技術「固体培養」によりベニクスノキタケの量産に成功
Goldenbiotechの培養したベニクスノキタケの成分は天然のものとほぼ同じ
高濃度の特許成分Antroquinonol(アントロキノノール・アメリカFDA P2申請中)を配合
名称:ベニクスノキタケ加工品
株式会社GoldenBiotecnorogy Japan

※Hosena U.S.A.