「カニキチンBS」日本国内で水揚げされた、紅ズワイガニを原料使用

カニキチンBS(キトサン)日本製・セイシン企業
日本国内で水揚げされた、紅ズワイガニを原料使用、
超微粉末処理技術の最先端を行くパイオニア企業として有名な「セイシン企業」だからできた良質のキチン・キトサン
商品形態:ソフトカプセル

発売から10数年経ち、ロングラン商品としても定着しております。
キチンはN-アセチル-D-グルコサミンがβ-1.4結合した直鎖型の多糖類で、カニ殻から炭酸カルシウム、タンパク質、色素などを除いて精製して製品化しております。
キトサンはD-グルコサミンがβ-1.4結合した直鎖型の多糖類で、キチンのアセチル基を外して精製したものです。
多糖類の粉砕は困難ですが、体内での吸収性を上げる為に弊社(株式会社セイシン企業)の粉砕技術を駆使して微粉末に致しました。
これまでの研究によりキチン・キトサンの様々な特性が発見され、人に有用なバイオマスとして食品、医学、農業、工業、環境の各分野から注目されている物質です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*